施工事例

▶ 施工事例006 鯖江市O社様 mission2

施工事例006 鯖江市O社様 mission2

工場などでよく見かける屋根かと思います。

こちらも、専用の金具を用いて屋根のカバー工法が可能になります。
既存屋根と新しい屋根との隙間に断熱材を敷き込むことで
気密性の高い断熱工法が可能です。

内樋(箱樋)になっていて、雨樋の掃除ができない納まりでした。
今回は屋根の長さを調整して雨樋の掃除をできるように。

梅雨があければ夏本番。
断熱工法の効果が楽しみです。

▶ 施工事例006 鯖江市O社様 mission1

施工事例006 鯖江市O社様 mission1

こんにちは、いわもとしげと でございます。

今回の工事は、瓦棒屋根の塗装面の錆、そしてまとまった雨の日の雨漏りからのご依頼です。
画像見ても、塗装面は錆で覆い尽くされています。
ここまで経過すると、再塗装というわけにはいきません。
しかし、これでも屋根に穴が開いているわけではありません。
塗膜の寿命が過ぎても、板金そのものの限界摩耗までの時間が長い!
これが、板金屋根の凄いところです^^
と、言っても、
ここまで、経過していると屋根葺き替えしか選択が無いので、大掛かりな工事になりますけどね。
大した雨漏りが起きていなかったことが、幸いでした。
やはり定期的なメンテナンスは必要です。

こちらの 会社の工場内では、稼働中です。
工場内の作業を止めるわけにもいきませんので、
定番になりつつある‟カバー工法”です。

そして今回は、断熱も合わせて施工しました。

工程通り、スムーズに施工完了です。

続いて、2棟目にかかります。

つづく

▶ 施工事例005 福井市A様邸

施工事例005 福井市A様邸

屋根材の異常な腐食によって、錆そして穴が開きました。
その穴が原因で、雨漏れ→下地の腐りとなりました。

今回は、屋根板金材の葺き替えと合わせ、下地の交換の依頼です。


屋根の老朽化も原因の一つですが、なぜ一部分が極端にいたんでいるのでしょうか。

この屋根の上には、2Fの雨樋が付いております。
周囲が、山に囲まれているところでもありますので、秋から冬にかけての落ち葉が雨樋を詰まらせます。
また、積雪により雨樋に負荷をかけます。
詰まり、負荷により雨樋が垂れ下がり、雨水がスムーズに流れない状態になります。
雨の降る度、同じ位置に雨だれが出来、金属屋根の腐食を部分的に早めることになります。

雨だれはコンクリートの地面も穴開けちゃいますからね。

雨樋は、重要な役目を果たしているわけです。
立地条件に合ったメンテナンス法が家の寿命に大きく関係します。

▶ 施工事例004 福井市Y様邸

施工事例004 福井市Y様邸

屋根、外壁の修繕工事です。
屋根は、既存の上から、カバー工法。
外壁については、サッシの入れ替えも希望されていましたので、
下地の調整も必要になることから、元々の外壁を捲り、
下地、そして新たな長尺角波を張りました。

4月に入っても天候が不安定でしたが、
施工に入ると、天候に恵まれスムーズに納めることができました。

お施主様も大変喜んでいただき、感謝のお言葉とその時の笑顔が、
なによりも、この仕事へのやりがいを感じる瞬間でした。

ありがとうございました。


安心できる住まいから、心に余裕を・・・


▶ 施工事例003 福井市T社様

施工事例003 福井市T社様

築40年の工場の屋根です。

煙突回り、その他にも雨漏りしておりました。
経過している年数とこれから先の事も考えたうえで屋根の葺き替えになりました。
工場内での作業を止めるわけにもいきませんので、
カバー工法での作業です。
煙突回りも煙突自体の振動も考慮しての雨仕舞です。

ただ、天候が…
3月に入ってからの施工でしたが、雪が積もったり荒れた天候が続き、施工のタイミングに悩まされましたが安全にしっかりと施工できました。


▶ 事例001 福井市Y様邸

事例001 福井市Y様邸

外壁のリフォームです。

既存の外壁を、捲らずそのままカバーしました。
K型スパンドレル(カラーガルバニウム鋼板)での施工です。

既存の外壁は築約15年経過しており、各所目地コーキングの切れやサイディングの横ずれ・クラックが目立ってきました。
勿論、外壁より漏水していることもあり、コーキングの打ち替え・塗装ではなく、
先の事も見据えて新たな材料でのカバーすることになりました。

明るい外壁色を選択したこともありますが、住宅がよみがえりと共に清潔感溢れるリフォーム工事になりました。

▶ 福井市 N様邸

福井市 N様邸

築15年のお宅です。

トップライトの軒先側のスカート部分が″なまり″製でその部分が経年劣化で、穴が開いたため部品交換です。

築15年経過した商品でしたが、交換部品がありました。

しかし、これから先もこの部品があるとは限りません。

だからこそ定期的なお家のメンテナンスは大事です。

部品の発注から納期まで1カ月も待ちましたが、その間応急処置にて凌いでいただきました。

3か所の交換で2時間ほどの作業時間で完了です。

また15年間、安心ですね。

▶ 福井市 屋根の上葺き

福井市 屋根の上葺き

屋根の塗装では、どうしようもなく
屋根を捲って葺きかえるには、大変な費用が掛かります。
捲る費用を抑え、そのまま新しい屋根を上葺きする施工法もあります。
気になる軒先部分もスッキリ納まりますよ。

立地を考え、予算を出来る限り抑え、短期間での施工が可能です。

施工前

施工前

 軒先の切断

軒先の切断

2重葺き金具取り付け

2重葺き金具取り付け

2重葺き金具

2重葺き金具

上葺き軒先状況

上葺き軒先状況

上葺き軒先納まり後

上葺き軒先納まり後

▶ 吉田郡 S様邸車庫リフォーム

吉田郡 S様邸車庫リフォーム

今回は築15年の車庫のリフーム紹介です。

窯業系のサイディングの劣化が一部にあり、窯業系サイディングの目地のシーリングの切れもあちらこちらに出てきております。
築年数から見てもメンテナンスの必要な時期になりますね。

 外壁内の通気の問題でしょうか…。
サイディングが数か所で浮き出て、落下する恐れもあり非常に危険な状態です。

元々の外壁の上から、15ミリの胴縁下地
勿論、外壁内の通気も考慮して少しでも快適な室内であるよう、
断熱性にも高く、錆の強いガルバリウム鋼板の金属系のサイディングを上張りしました。

お客様の要望通り、イメージを変えたくないとのことでしたので、
様々なメーカー商品をピックアップして、
15年前の新築時とほとんど変わりなく再現させていただきました。

同時に屋根・軒天の塗装もして、
外壁に関しては今まで以上のメンテナンスフリーな建物になりました。


▶ 越前町T様車庫リフォーム

越前町T様車庫リフォーム

外壁のリフォームです。
長尺角波に張り替えました。

株式会社岩本
〒918-8013 福井市花堂東2丁目1208番地 TEL.0776-35-7678 FAX.0776-63-5178